少し遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします!私は新年あけてから県内各地へご挨拶まわりをさせていただいております。

 

0110
その中で、先日事務所に崇徳高校新聞部の学生が、現在県で議論されている旧陸軍被服支廠の保存問題について意見を聞きたいとのことで取材にいらっしゃいました。
被爆者が高齢化し、直接被爆の実相を伝えていくことが困難になっていく中、被爆建物が伝えるメッセージの意義をお話し、政治や行政は世論や市民の声、マスコミの力に動かされるわけで、自分達が正しいと思うことを、いかに説得力を持って伝えていけるか。

特に若い世代がどんどん発信してくださいとお話ししました。0110-2