ブータンから来日して働く人や学生さんが、国際ブータン労働組合を結成され、ご挨拶に来られました。
2017年から700名強の方が来日されていますが、現地のブローカーから語学学校、専門学校から就職まで世話をしていただけるといわれ高い手数料を払ったにも関わらず、半数の方が就職出来ず帰国している現実があるようです。
今日お越しの皆さんは農業に従事されており、大変親切にしてもらっているようですが、仲間のために立ち上がりました。
先週は来日中のブータン国王と面談されたそうで、激励を受けたようです。
外国人受け入れ体制はこれからやるべきことが多くあります。私もとても純粋な彼らと連携し、日本に来てよかったと思ってもらえるよう努めていきます。

 20191030

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です