71245871_2372726916178310_5168297759760973824_n

呉海軍墓地合同慰霊式。
呉海軍鎮守府開庁130年の節目の年の式典です。呉鎮守府に関わる13万余柱の英霊が眠っておられます。
「平和より尊い宝はない」児童代表の追悼の辞が胸に刺さりました。

70641813_2372726689511666_4729782737005707264_n
祖父が所属していた「第32特別根拠地隊」はフィリピンダバオで4500名が戦死され、2639柱が合祀されています。
祖父が建立に携わった慰霊碑をお参りすると、遺族の方がいらっしゃりご挨拶しました。

71526028_2372726749511660_6677737850999406592_n
帰還された方は皆お亡くなりになり、碑を守っているのは「ダバオ会」から「比島ミンダナオ島方面戦没遺児の会」となっています。
関東、関西からお越しでしたが、祖父のこともご存知で私が議員になっていることに喜んでくださいました。

71063310_2372726756178326_4348887745658093568_n
父をはじめ、皆さん高齢となり、孫世代の私が引き継いでいくとお話させていただきました。
祖父も生前は部下の遺骨収集にフィリピンに行っておりましたが、今でも遺族の方は行かれており、次回は私も参加しようと思います。

One thought on “呉海軍墓地合同慰霊式に参列しました(9月23日)”

  1. あなたの政治姿勢が本当にわからない。
    何がしたいのか?
    俺の祖父も大陸で戦ったが、その手記を読むにつれ、日本軍の暴虐は身に沁みている。
    加害の筒先に立ちながら、被害の血溜まりに二足を置く。その神経を疑う。

    何がしたいのか?
    英霊と言うならば、あなたたち政治家が無能であるが故に、今この時も死にゆく無華の英霊にこそ誠を捧げよ。

    言説を無下に汚され、言葉を蔑ろにし、固有の命を絶たねばならぬ命を想え。

    何がしてぇんじゃ、ボケ❗
    おまえらのような足軽にこそ前線の怒涛は身に及ぶ。

    二心して街頭に立つなよ。
    真っ二つに割られた頭蓋から溢れ出すものを見よ。

Comments are closed.