活動報告

地域のみなさん、土木会社の皆さんのもとへご挨拶まわりをしました(6月10日)

 62309735_2193151360802534_420699695979954176_n

今日は梅雨入りを前に、浸水被害に悩み続ける地域の方からお声がかかり、要望を受けました。

河川の本流と支流が交わる地域で、国管理の本流はポンプの対応などで向かいの集落は被害が出ないのに、県管理の支流側の集落はいつも悩まされています。
住民にとって、国管理も自治体管理も関係ない話なんです。
知恵を出して対策を考えないといけません。

 

62203628_2193148640802806_9061028917380382720_n

さらに建設土木の会社の従業員の皆さんにご挨拶をさせていただきました。

人手不足に悩まされていながら、昨年の豪雨災害では、皆さん不眠不休で対応していただいています。

先日県の事業説明で復旧復興事業の入札の不落不調が4割に達する自治体もあります。

 

お邪魔した会社も仕事を断らざるを得ない状況です。
広島県の有効求人倍率は東京を抜いて全国一位となってしまいまいした。
人手不足が復旧復興に影響しかねない状況を何とか改善しないといけません。

県や被災自治体と連携を密にして、国にも対応を促します。

活動報告一覧へ