活動報告

参議院・総務委員会で大臣所信に対する質問

先生3

参議院・総務委員会で大臣所信に対する質問を行いました。
通告とは別に、日本年金機構が個人情報データ入力を委託した事業者が中国の事業者に再委託した問題が発覚しましたので、
個人情報保護を扱う総務大臣に急遽今後の対応について質問しました。

公文書改ざん問題については、総務大臣も危機感は持っているとのことで、省内の点検を行うとのことですが、全省庁の調査を行う必要があります。行政監視を行う総務省自ら動くまでは行きませんでしたが、野田大臣は各大臣に働きかけるとのこと。

ICTの利活用による行政サービスの向上についても前向きと受け取れる答弁もあり。個人的には野党の質問にも丁寧に対応される野田大臣には期待するところも多々あります。

総務委員会で3月23日も質問に立つ予定です。

 
活動報告一覧へ