活動報告

戦没者遺骨を家族のもとへ連絡会の意見交換会に出席(2月8日)

被爆

国会内で行われた、「戦没者遺骨を家族のもとへ連絡会」と厚生労働省の意見交換会に同席しました。
フィリピン戦に従事し、戦後も同僚や部下の遺骨収集に努めた祖父の遺志を受け継いで取り組んでいます。
一昨年成立した「戦没者の遺骨収集の推進に関する法律」では戦没者の遺骨収集は国の責務とされ、遺骨鑑定のための研究促進が規定されています。未だ遺族のもとの帰らない多くの方がいらっしゃいます。今後もライフワークとして取り組んでいきます。

活動報告一覧へ