活動報告

参議院資源エネルギーに関する調査会 海外調査その2

21430410_1393327437451601_3050209748910999527_n

本日も予定時間を超過しての中身の濃い調査が続きました。午前中はITER(国際熱核融合実験炉)機構を訪問。
日、欧、米、露、中、韓、印が参画して2025年運転開始を目指して建設中です。「人工の太陽」と呼ばれる核融合。核分裂反応を利用する通常の原子力発電とは異なり、高レベルの放射性廃棄物は発生しないとされています。初代、2代目機構長は日本人、現在はフランスの前原子力、代替エネルギー庁長官が機構長です。
三年前に文科委員会で質問したこともあるITER計画。人類の壮大なチャレンジです。日本も中心となって存在感を発揮しなければなりません。午後は放射性物質の再処理工場、AREVAのMOX工場を視察。日本の電力会社も再処理を委託しています。

活動報告一覧へ