活動報告

総務委員会で地方自治法の一部を改正する法律案で質問しました!

P1

本日の総務委員会。地方自治法等の一部を改正する法律案についての審議。質問に立ちましたが、半分の時間は加計学園の問題、今治市に獣医学部新設するその決定過程に総理の意向が強く関わっていたとの文書が存在するとの前文科事務次官の発言と、存在しないとの文科省の主張について取り上げざるを得ませんでした。公文書管理法では、国民に対する政府の説明を全うするため、行政文書の保存、公開が義務付けられています。行政の意思決定に至る過程も文書を作成し保存する必要があり、加計学園の獣医学部新設にあたっての決定過程は当然に保存されていなければなりません。文科省は共有フォルダに文書が存在しないので行政文書は存在しないと主張しますが、逆に共有フォルダに存在するものが行政文書であるという基準は政府にありません。今日も文書の存在を確認しようとしない文科省の姿勢は一貫していました。国民の政治不信を高めているだけだと思うのですが。情報公開制度を所管するのは総務省。総務委員会でも引き続き取り上げなければなりません。

活動報告一覧へ