活動報告

消費者問題に関する特別委員会で質問に立ちました(5月24日)

18620183_1292124634238549_4189203931111624381_n

国会に来てこれまで、消費者問題特別委員会に所属し続けています。初めて本会議で質問に立ったのが「消費者裁判手続特例法」です。この法律が昨年10月施行。これまで消費者被害にあっても、個人では訴訟による被害回復が困難であり、泣き寝入りする人が多くいました。この法律が出来て、「特定適格消費者団体」が被害者から授権し集団で訴訟を行うことができることになりました。そしてこの制度の実効性を高めるため、本日、悪質事業者の財産を仮差押えする際の担保金を「国民生活センター」が肩代わりできるようにする法改正について質問に立ちました。
法律自体は賛成ですが、消費者問題に係る予算や対応する機関の体制にはまだまだ課題があります。ひとつひとつ課題を取り上げ、改善を促がしていくことは野党であれ十分可能です。

活動報告一覧へ