活動報告

総務委員会(5月11日)で質問しました。

P2

本日の総務委員会。日本郵政が2015年に買収したオーストラリアの物流会社「トール社」に巨額の営業損失が生じ、民営化後初の赤字に転落したことを受け、日本郵政の長門社長を参考人に招き、今後の郵政事業への影響等について質問しました。ユニバーサルサービスを維持できるのか、従業員への影響はないのか。国際物流事業やトール社の将来性は確かなのか。懸念される部分もいくつかあります。郵政事業は国民生活にも大きく関わります。引き続き関心を持っていかなければなりません。

活動報告一覧へ