活動報告

民進党代表選挙について

14232583_1026402977477384_1016685343836759476_n

民進党代表選が告示されました。私は今回、お隣四国香川県選出の玉木雄一郎衆議院議員の推薦人となりました。新生民進党として初めて臨んだ参院選。広島をはじめとする中国地方、西日本の結果は大変厳しいものでした。私はこれからの民進党を考えた時、これまでの民主党の負のイメージを引きづらない、新たな体制での船出が必要と考えています。玉木議員は当選3期、47歳。民主党時代から次代のリーダーとして期待された人物です。特に私の立場で言えば地方での支持獲得に向けては、玉木議員がこれまで中国地方と同様、保守王国の四国で勝ち上がってきた安定感も民進党のリーダーには必要です。前原議員、蓮舫議員も尊敬する大先輩であり、告示日当日に出馬が決まった玉木議員は厳しい選挙戦に臨みますが、我々の思いを受けて国民に強いメッセージを送ってくれると確信しています。

活動報告一覧へ